La sorcière 〜あらゆるライフステージにおける身体の変化をサポートします〜

女性専門トレーナーが健康にお悩みがある方、ご病気がある方のためのトレーニングを指導します。大阪初戸建ジム!

経営は子育て

 

会社の決算に追われ、本来の仕事を進められず、

 

非常にもどかしい思いをしています。


新しい顧客へのメニューを考えたり、リーフレットを作ったり、

 

やりたいことはたくさんあるのにやるべきことが多すぎて。


それも後回しにはできないほど切迫した状況になっています。

 

そもそもなんでもそうやって後回しにするからって?

 

確かにそうするくせはありますが、

 

今回に限ってはここ数年で1番動いてるのに!

 


仕事ができる人からは、優先順位がわかってないからだと

 

お叱りを受けそうですが、それはまさにその通りかも笑


私、要領悪いんです。

 

それを理由に諦めているわけではありません!

 

重要なのは何が得意で何が苦手かわかっていること!


どれは自身で克服しないといけないことか、

 

どれは人に任せればいいことかわかっているんです!

 

一人でなんでもできてしまう人はすごいなと思いますが、

 

私にはその必要はないんです。


なんでもできてしまわなくても私ができないことは誰かが補ってくれます。

 

なんでもできることはすごくいいことだけれど、

 

そうなるとなんでも自分でやってしまう。

 

経営はそれではいけないんだと尊敬する先輩から教えてもらいました。

 

だからできなくてもいいんです。

 

ほとんど開き直りにも聞こえるかも知れませんが笑

 

私がなんでも自分でしていたときの失敗談をお伝えしますね。

 

 

 

前職で短期で成果を上げ、その業績をかってもらい、

 

店舗のマネジメントを任せてもらうことになりました。

 

そこで指導係をしていたとき、これまでの業績が嘘のように

 

私は使い物にならなくなってしまったんです。

 

自分がすごくもどかしかったのを覚えています。

 

上司も私以上にもどかしかったと思いますが笑


『自分、青野さん嫌いっす』

 

そんなことまで言われてしまうほど、

 

人をうまく使えませんでした。


でもそれは、マネジメントを知らなかったから。


経営も同じ、ありのままの自分ではダメなんです。

 

自分でなんでもしちゃいけないんです!!!

 

たとえできても、任せてあげる。

 

間違えてたらどうしようとか、私がした方が速いけど...とか

 

思ってしまうけど、手を出しちゃいけないんですね。

 

ただし、手は離すけど、目は離しちゃいけない。

 

子育てと同じなんですね。

 

 


経営って、おもしろい!


難しいけど、おもしろい!

 

でも決算に関しては私がします。笑

 

 

 

 

広告を非表示にする