読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今のからだは半年前に食べたものでできている

こんにちは。


Life timeトレーナーの青野 栞です。


タイトルは、


私が昔、恩師に言われた言葉です。


はっとした部分、ありませんか?


私はありました。




昨日コラーゲン鍋を食べたからって


次の日の朝お肌プルプルなんて、


あり得ません笑


えっあるもん!って人は


それは、プラシーボ効果です。


プラシーボ効果・・・思い込みにより


効果が出たように感じること




他にも例をあげましょう。


『グルコサミン飲んでたら


膝が痛くなくなってん~』


実はグルコサミン飲んでも


軟骨成分は増えません。


でもよくなったように感じる。


こういうことです。





『チョコは1つでも食べたら


太るから・・・』


チョコ1つで太るって


あなた基礎代謝0なの?笑


『糖質はよくない!!』


三大栄養素と言われている理由を


知りもせずに、


流行ってるからって


間違った知識で糖質だけを抜かないで。


『ダイエットは食事でするもの』


そう思ってるのは日本だけです。


他所の国では、


しっかりトレーニングしてますよ。


細いモデルもです。


体重はそこまで気にしていません。


ボディラインを重視しているんです。


なぜなら、体重とボディラインは


比例しないから。


それを知らず、片手のひらくらいの


お弁当ひとつを


お昼ご飯にしている女性の多いこと。




からだというのは、


毎日の食事の積み重ねなんです。


食事を雑にした次の月の生理痛が


重かったことはありませんか?


低エネルギー状態のとき、


からだの機能で1番最初に活動を


抑えるのが生殖器です。


理由は、なくても死なないから。


心臓、肺、動かないと死にます。


最低限のエネルギーしか摂っていないと


なくても生きていける部分から


活動を控えます。


だから過剰なダイエットで


生理がとまったりするんです。




髪がパサパサになり、抜け、


爪が割れやすくなったり。


からだはタンパク質でできています。


(髪には脂質も大切ですよ!)


糖質制限したことありますか?


23日でポンと3kgくらい減ります。


これはただ、水が抜けてるだけです。


脂肪は一切減っていません。


=痩せてません。





前置きが長くなりましたが、


細胞が生まれ変わるのは


昨日今日ではありません。


そしてそれは組織によって異なります。


筋肉は早い組織だと30


遅い組織は200日くらいかかります。


(だからボディメイクのお客様に


私が提案するコースは3ヶ月~です。


でないと、リバウンドするから。)





あなたのからだは、


あなたが食べたものでできています。


これまでに食べたものでできています。


でも怖がる必要はありません。


食べてはいけないものなんて、


殆どありませんから。


ただ、何を選ぶか。


どれだけを、どのタイミングで。


そういった工夫を続けることで


半年後のあなたのからだは変われます。









公式LINE はじめました

 

こんばんは!

 

La sorcière  ラ ソルシエール

 

Life time トレーナーの青野 栞です。

 

 

ブログを始めて半年が経ちました。

 

半年とは思えない記事の量。

 

少ないという意味で笑

 

 

ここに書けないような内容を

 

お届けするために、公式LINEを始めました!

 

 

インターネット上では

 

とても正しいとはいえない

 

語弊のある情報が蔓延しています。

 

ずっとずっっと気になっていました。

 

 

キャベツダイエットが流行れば

 

市場からキャベツがなくなり。

 

ワインが身体に良いと報道されると

 

ワインをがっばがば飲み。

 

違うんです。

 

言われるがままを鵜呑みにするんじゃない。

 

「なんでかな?」って

 

「なんでそう言われてるんかな?」って

 

考えて欲しいんです。

 

わからなかったら、わからないのに

 

飛びつく意味が私には全くわかりません。

 

例をあげると人工甘味料だって

 

最近でてきたばっかりのものですよね。

 

害はないとされていますが、

 

それは長期摂取の研究結果はありましたか?

 

私は仮に信じるとしてもまだだと思います。

 

今じゃない。

 

 

 

もっと長期的にみて、

 

身体の不調を訴えるニュースがないか

 

文献などのエビデンスがでるか

 

どちらかがあってから取り入れます。

 

 

でも、正しい情報はタダでは手に入らないんです。

 

だからインターネット上には

 

ウソのような情報が蔓延しているんです。

 

こういった正しい情報を、

 

正しい情報の見分け方を、

 

公式LINEでお伝えしていきたいと思いました。

 

https://line.me/R/ti/p/@nrd5107g

 

ということでこちらがURLです。

 

万人ウケなんて狙っていません。

 

本気で健康になりたい方

 

いろんなダイエットに取り組んだけど

 

苦しんだだけで結果に繋がらなかった方

 

痛みや不調を改善したい方。

 

そんな方は是非登録してみてください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

精神がおちついていると感じられるもの

 

こんばんは!

 

Life time トレーナーの青野 栞です。

 

先に言っておきます。

 

写真は桜シリーズです。

 

今年はこれまでの人生で1番

 

お花見をしています。

 

私はこれまでせかせかせかせか

 

生きていて、全然ゆっくりした時間を

 

過ごしてきませんでした。

 

最近自分のキャパシティをわかって、

 

それを超えるような仕事の仕方をやめました。

 

そうしたら、みえてくるものが

 

たくさんありました。

 

今回とても感じたのは桜です。

 

あなたは

 

SNSにあげるためとかではなく、

 

自分がただ花を楽しむためだけに

 

愛でるためだけに

 

花をみる余裕はありましたか?

 

f:id:p3-aono:20170414222330j:image

 

私はこれまでありませんでした。

 

言い換えるなら今年はとても桜を楽しめました。

 

f:id:p3-aono:20170414222343j:image

 

 きれいなものをきれいと思える

 

幸せだと感じられる

 

その心の余裕がなかったら、

 

一度自分の心に聞いてみて欲しいです。

 

『このままで大丈夫かな?』って。

 

大丈夫じゃなかったとしても

 

抜け出せないこともあると思います。

 

そういうときは、

 

朝起きたらベランダに出て

 

ゆっくり大きく深呼吸を何度かしてください。

 

前回の記事でも書いたように

 

日光浴はセロトニンの分泌を促し

 

ビタミンDも生成されます。

 

セロトニンは幸せな気持ちになれるホルモンです。

 

ホルモンとか、別に気にしなくていいし

 

何も考えなくていいです。

 

他にもオススメしたいことはありますが

 

騙されたと思ってまずこれだけ

 

2週間続けてみてください。

 

これから、自然が豊かな季節になってきます。

 

桜でなくてもいいんです。

 

自然でなくても、好きなものなら何でもいいんです。

 

精神がおちついていると感じられると思います。

 

逆に、精神がおちついていないと

 

感じられなくなってきます。

 

好きなものを好きだと。

 

 

 

 

 

 

 

お腹を細くするには腹筋?・・・答えはNOです。

 

こんにちは!

 

一生涯のからだの変化をサポートする

 

Life-timeトレーナーの青野 栞です。

 

この季節になると夏を意識して

 

トレーニングする方が増えますよね!

 

特に女性が気にするのは

 

お腹まわりじゃないですか?

 

そうなんです。

 

お腹周りってなかなか落ちないんですよね〜

 

ですよね〜

 

そう言いますよね〜

 

・・・

 

私はそうは思いません。

 

最も変わりやすいのがお腹周りです。

 

お腹まわり痩せたい!と思った時に

 

何をしますか?

 

・・・

 

「腹筋」


と答えた方

 

違います。

 

まあ、それでも痩せるかもしれませんが

 

遠回りですね。

 

もっと早く結果を出せる

 

手っ取り早い方法があるんです。

 

私のクライアント様の中に、

 

たった2ヶ月で!自重トレーニングで!

 

6cmお腹が細くなった方がいます。

 

もともとが太りすぎだろって?

 

スタートは身長168cm 体重62kg 64歳 男性です。

 

私がお逢いする前は、日頃から

 

水泳、ウォーキング、腹筋など週3回ほど

 

1時間半ジムでトレーニングしていました。

 

私にお身体を任せてもらってからは

 

自宅で、1時間、週2回

 

のトレーニングに切り替え、この結果です。

 

食事指導は今のところ希望されていませんので

 

ノータッチです。

 

まだお仕事もされていて、

 

姿勢を正したくてトレーニングを始めたのに

 

勝手にお腹がスマートになっていったので

 

自分の身体がどんどん変わるのが

 

楽しくなって現在も継続されています。

 

正しいトレーニングがどれほど早く

 

結果に結びつくかおわかりいただけましたか?

 

自己流でダイエットされている方、

 

痩せましたか?

 

そろそろ気づいたんじゃないでしょうか

 

自己流では変われないことを。

 

餅は餅屋。

 

その道の専門家にお願いするのが

 

いちばん近道です。

 

さんざん失敗して、リバウンドを繰り返すと

 

身体はどんどん痩せにくくなります。

 

間違った知識で苦しむ前に1度

 

ご相談ください。

 

いろんなこと試して、失敗されてきた方を

 

72kgから58kgに変えたこともありますので

 

(身長158cm 59歳 女性)

 

いつからでも変われますが、

 

そうするとやはり時間がかかります。

 

1人で悩んで失敗する前に

 

1度私にご相談ください。

 

 

 

あらゆるライフステージにおけるカラダの変化をサポートします。

パーソナルトレーナー 青野 栞

p3.aono@gmail.com

 

 

 

 

 

桜の名所 夙川 芦屋川

 

こんにちは!

 

Life-timeトレーナーの青野 栞です!

 

大阪では雨が降っています。

 

やめてー。

 

桜が散っちゃうー。

 

仕事でよく夙川に行くのですが、

 

夙川が桜の名所であることを

 

恥ずかしながら、最近知りました。

 

f:id:p3-aono:20170411104516j:image

 

もうひとつ先の駅には芦屋があります。

 

こちらの桜も綺麗に咲いていました。

 

f:id:p3-aono:20170411104656j:image

 

この雨と風で散ってしまうかも知れませんね。

 

みなさんはお花見しましたか?

 

私は、お花見といったお花見ではないですが

 

色んな場所の桜を堪能しています。

 

明日からはいいお天気が続きそうですね!

 

明日以降も桜が持ってくれますように

 

 

 

 

 

さくら ウォーキング


こんにちは!


Life-timeトレーナーの青野 栞です。


さくらが綺麗な季節になりましたね!


この時期のウォーキングはオススメです。


なぜなら


●さくらを見ながらお散歩気分でウォーキングできる


歩くだけで楽しいですね!


●ちょうど良い気候だから続けやすい


継続するには、始めやすい季節に


開始するのがオススメです!


●早朝に運動しても脳血栓などなりにくい


寒い季節は血栓がとんで脳や心臓なとに詰まって


トイレで倒れる、なんてよく聞きませんか?


暖かいのでその心配が少ないです。


●運動が憂鬱になりにくい気温


寒くても暑くても出るのが億劫になりますよね笑


うつ状態が改善される


春は鬱病患者が増える時期です。


ウォーキングによって幸せホルモンの


セロトニンの分泌が多くなります!


太陽光を浴びるだけでもOK!


これらの理由から、


私は春はウォーキングに適した季節だと思います!


是非この機会に運動を始めてみてはいかがでしょうか?



ウォーキング講座はこちら

sorciere.aono@gmail.com

青野までご連絡ください。


正しい歩き方の指導を行っています。






交通事故現場で何ができるか

 

昨日、高齢者向け健康体操教室の帰り、

 

施設を出たところで、人だかりを見つけました。

 

よく見ると、大破したバイクと道路に横たわった

 

男性を見つけました。

 

何が起こったか、一瞬で認識できました。

 

私自身、車やバイクに轢かれたことが何度もあります。

 

今は普段運転するのはバイクにだけです。

 

交通事故を起こしたことは一度もありません。

 

ライダーであろう若者が必死に止血して

 

声をかけています。

 

通りすがりであろう女性が

 

マフラーで足を包んでいました。

 

周りにはたくさん人がいるのに

 

処置をしているのはその2人だけでした。

 

私は、自分がなにをすべきか、

 

すぐに判断できました。

 

駆け寄り、倒れている男性の右肩の横に座り、話しかけました。

 

男性の意識ははっきりしています。

 

側頭部から出血しており、寒がっていました。

 

マフラーの女性は寒がる男性の足を

 

温めてあげていたのです。

 

 ライダーは声をかけながら側頭部を止血していました。

 

私は男性が目で動くものを、追えるか、見えるか確認し、

 

手脚も自分で動かせていたので

 

話しかけながら現況を時系列に

 

メモしていきました。

 

事故などにあった人を助けるのは

 

私の昔からの目標でもあります。

 

高校生の時、バイクとトラックの事故現場を見て

 

何もできなかった自分に後悔した記憶があります。

 

そのときは何かしてもいいということすら

 

知りませんでした。

 

それが辛くて辛くて何度も夢に見ました。

 

大学生になって、すぐに消防署の上級救急講習と

 

赤十字の救急講習を1年ごとに交互に受けました。

 

イメージトレーニングもしており、

 

いざという時にはそなえています。

 

もちろんそういうことがないのが

 

一番いいのですが、起こるなら

 

自分がいるときであって欲しいとは思います。

 

普段から準備をしていたこともあり、

 

最低限のことはできました。

 

ただ、反省もあります。

 

 脳震盪の確認をすればよかったし

 

動転しつつも手当していた

 

ライダーを落ち着かせればよかったなと。

 

メモは救急隊員に手渡し、

 

トレーニング直後だということも

 

伝えました。

 

そうなんです、この事故に遭われた男性、

 

私の体操のお客様だったんです。

 

私も、やはりきっとどこかで焦っていたんでしょうね。

 

後になってから気づいたのです。

 

救急隊員の方でも、現場を目の当たりにすると

 

やはり焦るみたいですね。

 

ですから素人の私が焦るのは当然ということです。

 

 今回は、大きい事故ではありませんでしたが

 

もっと大きな事故に遭った方がいても

 

冷静且つ迅速で正しい処置ができるよう

 

引き続き勉強し続けようと思います。

 

もちろん自分の大切な人。

 

お客様、友人、家族を守るためでもあります。