La sorcière 〜あらゆるライフステージにおける身体の変化をサポートします〜

女性専門トレーナーが健康にお悩みがある方、ご病気がある方のためのトレーニングを指導します。大阪初戸建ジム!

痩せたい人の矛盾な行動をみつけました

 

こんにちは!

 

Life-timeトレーナーの青野 栞です!

 

私は個人事業なので、自宅が事務所なのですが、

 

便利なのは言わずもがな

 

どうもスイッチが入らないときがあります。

 

そういった理由から、

 

ここ最近、カフェで仕事をすることにしています。

 

 

 

 

f:id:p3-aono:20170814205511j:image

 

 

 

天満にある よくいくカフェ♡

 

ちゃんと作業していたのですが、

 

夏休みなのか、学生さんらしき女子の

 

会話がすっごく気になってしまいました笑

 

以下、女子ふたりの会話

 

 『糖質制限しててさー、めっちゃ辛いねーん。』

 

「言うてたなー!続いてるん?」

 

『え、めっちゃがんばってんねんけど!

 

みたらわかるやん!

 

ずっと白ごはん食べてへんし!』

 

「せやんなーほんまえらーい」

 

自分の業界に精通する内容だったので

 

気になって視線をやってしまいました。

 

パンケーキ!!!???

 

糖質制限をがんばっていると

 

豪語していた彼女は、

 

ええ、パンケーキ食べてました。笑

 

すっっげえ矛盾!!!!!笑

 

 

 

だめじゃないんです。

 

パンケーキを食べてはいけないわけではないし

 

当然、だめじゃないんですけど、

 

それ、糖質ってわかってます?笑

 

どっちかって、最悪どっちかって聞かれたら、

 

私は白ごはん食べずにパンケーキより、

 

パンケーキ食べずに、白ごはんをオススメします。笑

 

糖質がだめなんじゃなくて、

 

正しいした知識がないのがだめですね。

 

そもそもパンケーキが糖質って

 

わかっているのか、、

 

それさえも怪しいですが。笑

 

糖質制限をしているワタシを楽しみたいのか

 

本気で身体を変えたいのかによりますが、

 

もし後者なら、

 

かなり矛盾していますよね。

 

何に糖質が含まれているのか、

 

まず知る必要があります。

 

そしてGI値も要チェックですね。

 

むやみに糖質制限するのも

 

身体に良くないですし、思い通りの

 

結果が出ずにただただしんどいだけ

 

ということもあり得ます。

 

理想のからだになるためには

 

今、自分がどの段階なのか

 

何をすることが理想のからだへの最短なのか

 

それは糖質制限じゃないかも知れないし

 

ランニングじゃないかも知れないし

 

トレーニングじゃないかも知れない。

 

目標への矛盾な行動をするのではなく、

 

今の自分にとって

 

本当に必要な行動をとることをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『食べないで痩せる』という太る行為

 

こんにちは。

 

Life-timeトレーナーの青野 栞です。

 

今は、何でも情報が簡単に手に入ります。

 

それは、ほとんどがインターネット、テレビを通じて

 

無料で手に入るものばかりです。

 

以前にもお話ししましたが

 

無料で手に入るものは無料の価値ということです。

 

そう言ってしまうと

 

トレーニングくらい、タダで手に入れられるんじゃないかと

 

思う方もいますが、

 

もちろん、無料のトレーニング情報もありますね。

 

著名な方でも無料動画などで

 

トレーニングについて

 

配信したりしていますね。

 

でも、頻度、強度、回数、レスト、注意すべきポイントなど

 

全てを公開しているわけではありません。

 

だってそれはタダで手に入るものではないですから。

 

タダで何でも公開してしまっては

 

お金を払ってトレーニングを受けにきてくださっている

 

お客様に失礼ですよね。

 

 

 

 

 

 

そこで本題です。

 

こういった無料で手に入る情報に

 

踊らされていませんか?

 

タイトルにありますように

 

『食べないで痩せる』

これは、現代社会における間違ったダイエットの中で

 

最も危険です。

 

私のトレーニングを受ける方のほとんどが

 

「こんなにたべるんですか?!」

 

と驚きますが、そんなに食べますよ!

 

だって、食べないと確実にリバウンドしますから。

 

絶対ですよ。言い切ります。

 

「食べてるもん」と言いながら効果が出ていない方、

 

絶対、足りてないです。

 

何だか停滞期、、、という方にも

 

食べるように案内します。

 

食べる内容は何でもいいわけではありませんが。

 

「なんか、自然に食べる量が減って、痩せちゃった☆」

 

なんて人、やばいです。

 

f:id:p3-aono:20170810235830j:image

 

(ちなみにこれ、朝食として全然足りてないです。)

 

食べないで痩せている状態って

 

筋肉量がどんどん落ちて、代謝下がってますからね。

 

妊娠出産をやホルモンバランスが崩れた時など

 

食べる量が増えたら確実にリバウンドします。

 

食べないで痩せたら、これから食べる量を

 

減らし続けるしかありませんからね。

 

私が指導するにあたってモットーとしているのが

 

『美味しく食べながら健康に』です。

 

食は、生きることの基本です。

 

今、飽食の時代と言われていますが、

 

実は戦後の栄養素が足りないと言われていた時代より

 

食べ物は増えているはずなのに

 

摂取できている栄養素は少ないんです。

 

それは、栄養価の高いものを食べられていないということと

 

単純に食事量が少ないことが考えられます。

 

ダイエットという言葉は、よく使われているから

 

わかりやすくするために使いますが

 

語弊があるので実はあまり使いたくないです。

 

よく食べて、よく動く。これが人間の基本です。

 

トレーニングが苦手なら、

 

スポーツでも全然いいんですよ!

 

昔やっていたスポーツをまたやってみる

 

身近で誘われている運動クラブに入ってみる

 

近くのダンススタジオに通ってみる

 

ママさんやPTAのスポーツチームに参加してみる

 

など、いくらでも選択肢はありますね!

 

美味しく食べて、しっかり動きましょう!

 

※いくら食べてもいいというわけではありません(笑)

 

そうして作り上げた身体はそう簡単には

 

リバウンドしません。

 

食べないで痩せるというのは

 

将来的に結果として太ります。

 

情報に踊らされないように

 

正しい’’ダイエット’’を見分けましょう!

 

La sorciereでは、会員様には会員価格で受講できる

 

セミナー を開催しています。

 

会員様限定というわけではないのですが

 

公開するまでに会員様と開催セミナーが決定したら

 

ご連絡するお約束のお客様で

 

一般公開前に定員に達してしまうことが多いです。

 

 セミナー内容は多岐に渡りますが

 

トレーニング講座、ヨガクラス、栄養学講座、

 

ダイエット講座などボディメイクに関するものだけでなく

 

スポーツトレーナーによるテーピング講座や

 

現役の医師、看護師、助産師をお招きしての

 

健康相談会などを開催しております。

 

次回は秋頃に医師による健康相談会を開催予定です。

 

興味がある方は遠慮なくご連絡くださいね!

 

 

 

 

 

大好きな恩師に逢いにいってきました!

 

こんにちは!

 

Life-timeトレーナーの青野 栞です!

 

自分のトレーニングを見てもらうためと

 

研修を兼ねて、

 

恩師のトレーニングを受けてきました。

 

恩師というのは、RIZAP時代の上司、神山さんです。

 

神山さんからは、トレーニングの知識

 

バリエーション、個々に合ったトレーニング指導法など

 

たくさんのことを教えていただきました。

 

独立してトレーナーとなった今でも

 

ご指導いただいています。

 

神山さんのトレーニングは

 

とにかくきつくて、楽しいです。

 

80分で12種目のトレーニング。

 

死にかけました。笑

 

自身でトレーニングしっかりしていても

 

死にかけるくらいきついです。

 

それは私がトレーナーを名乗っているから

 

当然のことかも知れませんが。

 

きつい中にも楽しさがあり、

 

もう嫌だとは思ったことがありません。

 

 

 

 

こんなことを書いていると、

 

ひとの宣伝ばっかりしてどうするの?

 

そっちにお客さん流れちゃうんじゃない?

 

と思われるかも知れませんが、

 

本当にいいものをオススメするのが

 

仕事なので、お伝えしています。

 

それに、私がみられない関東のお客さんを

 

ご紹介することにもなり、

 

結果的にパーソナルトレーナー

 

つける人が増えたら、それでいいんです。

 

もちろん、私にみさせてもらえるなら、

 

それはとても嬉しいです。

 

 

 

 

でも、私と合わないお客さんもきっといます。

 

そんな人の選択肢になればいいかなと思っています。

 

パーソナルトレーナーをつけるのが

 

普通になる日本になりますように。

 

 

f:id:p3-aono:20170806104645j:image

 

 

 

 

バレーのせいで、膝穴あいてる。。。

 

恥ずかしいです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ過ぎた日の次の日はどうすればいいの?

 

こんにちは!

 

Life-timeトレーナーの青野 栞です。

 

 

 

今回は恩師にトレーニングの指導をみていただくためと

 

昔RIZAP(旧横浜店)で働いていた時の

 

仲間に会うために、横浜へ来ています。

 

 

 

 

横浜では1年という時間を暮らし、楽しいことも悲しいことも

 

たくさんあったのでどこに行っても思い出があります。

 

その中には大阪にはない大好きなお店があって

 

あそこも行きたい!!!ここもいきたい!!!

 

と色々回っているうちにどうしても食べ過ぎてしまします。

 

 

 

 

 

みなさんは、どうしても外せない呑み会に

 

参加した時、これくらいにしとこうと思っていたのに

 

ついつい食べ過ぎてしまったことはありませんか?

 

f:id:p3-aono:20170806125126j:image

 

 

普段からしっかりトレーニングしていると

 

1日食べ過ぎたくらいじゃ体重は増えませんが、

 

それでも食べ過ぎたことが事実なら、

 

次の日以降の食事で調整するほかありません。

 

 

 

 

 

そんなとき、あなたはどうしていますか?

 

 

 

 

 

朝食を抜くか、減らす。

 

これをしていませんか?

 

 

 

 

私のお客様が食事に関するなんの知識もなかったとき

 

そうしていらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこれ、間違いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっなぜ?!と驚いた方へ。

 

朝食というのは、身体に朝だよということと、

 

燃やしなさいよということを伝えるスイッチのようなものです。

 

燃やすスイッチといえばわかりやすいですね。

 

朝食を抜くということは

 

燃やすスイッチを押さないことと同じです。

 

 

 

 

朝から燃やすためのスイッチは朝食だけではありませんが

 

それはまたの機会でお話ししますね。

 

 

 

 

 

咀嚼(噛むこと)をしないものを食べても

 

燃やすスイッチは押されないので

 

食べていないことと同じになります。

 

しっかり咀嚼することで食事をしたとみなされるので

 

朝食を抜いてその日1食目がランチなんて、

 

勿体ないですよね。

 

だから、朝食は絶対に抜いてはいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、ランチかな?!

 

お昼は、1日の中で最も体温が高く、

 

燃焼する時間帯です。

 

 

 

 

『食誘発性熱産生』という言葉を知っていますか?

 

食事をしだすと、暑くなってきたことありますよね?

 

それです。

 

食事をすることで、摂取をしていますが

 

同時に消費(燃焼)も行われています。

 

 

 

 

 

 

また、燃やすためには、摂取していることが大前提です。

 

しっかり食べているから身体は燃やします。

 

ということは、食べないと燃やしません。

 

これがよく一般の方の陥る落とし穴です。

 

 

 

 

 

 

 

1日のなかで1番燃やすタイミングに


食事をしない選択肢はありません。

 

では、いつ減らすか、夕食です。

 

 

 

 

 

 

 

これから活動量が落ち、1日の中で1番エネルギーが必要ない

 

タイミングが夕方から夜にかけてです。

 

完全に抜くことは飢餓状態が長くなるので、

 

オススメしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

【結論】

 

食べ過ぎた日の次の日は、夕食を減らします。

 

それでも多いなと思った時は、

 

その次の日の夕食を減らしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

その時、何を食べればいいかについては、

 

またお伝えしますね!

 

 

 

 

 

 

脅迫の栄養学

 

こんにちは。

 

Life-timeトレーナーの青野 栞です。

 

『脅迫の栄養学はいけないよ』

 

私が大学の時に、研究室の教授に何度も言われた言葉です。

 

脅迫の栄養学というものにどういう効力があるのか、

 

その時は分かっていませんでしたが

 

トレーナーとなった今ならわかります。

 

トレーナーはお客様にとって先生と言われる立場です。

 

お客様からすると、トレーナーは先生なのです。

 

みなさんがお医者さんにかかった時、

 

先生が言うことを信じない人はいますか?

 

いませんよね。

 

何かしらの身体の不調があって病院にかかっているわけですから

 

不安な状態なわけですよね。

 

トレーナーをつける時、

 

お客様は身体に不安がある状態なんです。

 

その時に、先生に言われたことは信じます。

 

良くも悪くも、全て信じてしまいます。

 

先生という立場にあるトレーナーの私も、

 

指導に当たらせていただく時、言葉は非常に選びます。

 

お客様が掲げた目標に応じて

 

栄養指導も行っているのですが、

 

トレーニングの期分けの中で

 

食事内容を選ぶ必要が出て来ることがあります。

 

その時に「これを食べてはいません」

 

「食べてはいけないものです」

 

「これはダメです」

 

そういった指導は、お客様にとって脅迫になるということです。

 

その言葉を使うなら、なぜその言葉を選んだのか。

 

ダメな理由は何か。

 

ダメなエビデンスはあるか。

 

それがきちんと説明できないということは

 

トレーナー自信が嘘の情報を

 

身につけてしまってることも考えられますよね。

 

そして、今だけダメならそれはいつまでか、

 

しっかり説明することが大切です。

 

でないと、これは食べてはいけないものなんだと

 

一生認識し続けてしまいます。

 

これはだめ!あれは身体に悪い!

 

脅迫ですよね。

 

食べることは、生きることです。

 

この世に食べてはいけないものなんて

 

ほとんどありません。

 

私自身避けるものはその理由とともに

 

しっかり説明しています。

 

食をないがしろにして健康はあり得ません。

 

食事制限をしないときでも

 

お客様が普段どういった食事をされているのか

 

把握はしています。

 

外食が多いことや嗜好品など、

 

栄養指導が必要ないお客様でも

 

アドバイスすることはあります。

 

頭ごなしに食べているものを否定する、または

 

これを食べなさい、飲みなさいと

 

強要してこないか、ということも

 

トレーナーを見極めるポイントだと思います。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

私の信念


Life-timeトレーナーの青野 栞です。


f:id:p3-aono:20170702002449j:plain


私がトレーナーになったのは、


昔から私の周りには、


身体に悩みのあるひとがたくさんいたからです。


母は昔から膝が悪く


父は腰を痛めています。


父方の祖父は53歳で亡くなり、


母方の祖父は3月に癌で亡くなりました。


大学在学中にKONAMIでインストラクターを


しており、そのときに健康運動指導に


強く興味をもちました。


それから学びを深め、もちろんトレーナーと


なった現在も日々研鑽を重ねています。




私は、せめて私に関わる方には


健康の悩みを取り除きたいという


強い想いがあります。


仕事ができるのも、


趣味を楽しむのも、


健康あってこそのものです。


人生そのものの基盤といっても


過言ではありません。


そんな大元のところで悩んで欲しくない。


そして、平均寿命が上がっているわりに


健康寿命は上がっていないという事実を


どれだけの方が理解していますか?


ただお世話してもらって


もしくは医療の力で


存命しているだけでは、生きていても


本当の意味で心から人生を


楽しんでいると私は思えないんです。


糖尿病になって、食事の制限があったり


重い症状の方は週に何度も


何時間にも渡る透析治療を受けたり


しないといけなくなります。


そこになるまでに、


絶対なにかできたはずです。


その何かを見定めることができます。


しかし、病気になってしまったら、


主導は医師になります。


未病までの状態。


それが私が主で関われる限界ラインです。


医師は、病気の専門家です。


病気について非常に勉強されていることは


言わずもがなです。


ただ、健康について深く学んでいるか


というと、そうではありません。


健康に関しては、


私たちトレーナーが専門家です。


せっかく何百万とかけて学んできたことを


社会に還元せずして、


何のために学びを深めてきたのか。


そこに思い至り、トレーナー活動を


公にすることにしました。


それまでは、スポーツトレーナーの仕事も


経験してきましたし、


自分が生活できるだけの収入分しか、


お客様をとらずに活動してきました。


でも、いつの間にか私が培ってきた知識は


身体に悩みがある方にとって


120万円出しても手に入れたいと


言っていただけるほどになっていました。


でもそんな値段で誰がトレーニングできるか


というと、ほんの一握りだけですよね笑


だから絶対にしませんが。


現在みているお客様には、


高血圧でお悩みの方


変形性膝関節症にお悩みの方


糖尿病でお悩みの方


脊柱管狭窄症でお悩みの方


猫背がひどく姿勢を改善したい方


肩こりから頭痛がひどい方


産後の体型改善でお悩みの方


産後の体力低下にお悩みの方


生活リズムによって体重が10kg増え、


体型にお悩みがある方


今は元気でもいつまでも元気でいるために


80歳でも継続的に運動されている方


がいらっしゃいます。


過去のお客様には、


変形性膝関節症で遠出ができず辛かった日々が


嘘のように食事とトレーニングと


上手くつきあいながら理想の生活を手に入れた方


橋本病で痩せられないと診断されたにも関わらず


目標を大きく達成し、医師に驚かれた方


いろんなダイエットに手を出したけど


変われず諦め半分で入会したら


72kg→56kgになれた方


頭痛がひどく、月に10錠以上の薬が


手放せなかったのに


トレーニングを始めて6ヶ月で


完全に薬が要らなくなった方


がいました。




みなさん本当に努力されていました。


私はそのお手伝いをしたにすぎません。


やるのはご自身です。


けど、何をすれば今の状態を改善できるのか


的確で最短なものを伝えることはできます。




現在、私ひとりで活動しています。


ひとりひとり丁寧にみさせていただいてるため


お受けできる人数は非常に限られています。


それが心苦しくはありますが、


クオリティを下げないために


当分スタッフを雇う予定はありません。


だから枠はこれでいっぱいです。


あと7名だけお受けできます。


楽しむトレーニングはどこでもできるので


こちらでは御断りすることがあります。


本当にお身体にお悩みがある方だけ


その方のお悩みを取り除きたいので


私にできることがあるか


見定めさせてください。


できないことをできるとは絶対言いません。


必要であればお医者様にかかっていただくことを


お勧めすることもあります。


ただし、私にできることがある場合は


精一杯させていただきます。


そんな信念をもって


私はトレーナーをしています。














広告を非表示にする

これをやれば痩せるなんてものはあり得ない


こんばんは!


Life-timeトレーナーの青野 栞です!


今日は、勘違いをしている人が多いので


正直なことをお伝えしようと思います。




これを食べれば痩せる。


このトレーニングをすれば痩せる。


そんなものはあり得ません。


なぜなら


ひとりひとりからだが違うから。


生活習慣、生活リズム、食べ物


は当然として、


動きの癖、からだの癖、


柔軟性、可動域、左右差、


骨盤の後傾前傾具合


筋肉のつきやすさ、


栄養の吸収率、内臓の機能性


アライメント


ひとりひとりちがいますよね。


なのに、これをやれば痩せる!


というのはあり得ないのです。


スクワットを例にしても、


全員が全員、膝が前に出ないように


という指導はしません。


基本に忠実なことは大切ですし、


私も基本から大きく外れたことはしませんが


全員同じ指導なんてあり得ないですよね。


それは、トレーナーではなく


インストラクターになります。


私はインストラクターもしますが、


ちがいますよね。





全員同じ指導なんて、あり得ないし


そんなのパーソナルではないと思っています。


だから、最初にお身体の状態を


知ることが大切なんです。




ジムにいって、頑張って鍛えていても


思うような結果にならなかったこと


ありませんか?


からだの専門家がみて、指導するのと


自分だけでやるのとは全然ちがいます。


私はトレーナーですが、師匠がいるので


定期的に師匠の下で指導していただいています。


そういうものです。


私たちトレーナーでさえも


自分のからだのことはわかっていても、


必死でトレーニングしているときに


間違った動作がおこることなんて


全然あり得ます。


それだけ限界まで追い込めていますか?


限界まで追い込むと同時に、


間違ったフォームをとらないように


指導するのがパーソナルトレーナーです。


近くに有名なパーソナルトレーナーがいたら、


一度試しに受けてみてください。


いいトレーナーに出逢えればたった1回で


からだを見抜いてくれますよ!


そしてトレーニングの的確さに驚くと思います。


あなたにとっての


これをやれば痩せるというのを


教えてくれるはずです!